肌の潤いを保つ食べ物

肌の潤いを保つ食べ物には何がある?

女性に限らず今時は男性でも肌の乾燥を意識していますよね。

 

肌の潤いを保つのはそれなりに苦労がありますが、化粧品以外で食事というところから肌の潤いについて取り上げてみたいと思います。

 

肌の潤いを保つ食べ物とは?

 

肌の潤いというところで見ていくと、ビタミンAは欠かせないとされています。

 

ビタミンAには、皮膚の潤いを保持して肌のターンオーバーを促すといった役割があるとされているんです。

 

肌の乾燥が気になっている方は、毎日でも摂取される事をおすすめします。

 

ビタミンAが摂れる食べ物

 

にんじん、かぼちゃ、わかめ、うなぎ、のり、チーズ、卵黄、ほうれん草、春菊、レバー(鶏や豚)

 

肌 潤い 食べ物

 

こういった物がビタミンAが豊富に含まれているとされています。

 

食事だけでビタミンAをどれくらい摂れるかと言えば、調理法や食材によって変ってきますし、好き嫌いもあったりしますので、食事と併せて必要に応じてサプリを組み合わせても良いとは思います。

 

ビタミンAだけじゃなく脂質も実は大事!

 

食の面から乾燥対策という点では、「脂質」も大切な栄養となります。

 

脂質が不足気味になると、肌のかさつきトラブルにつながりやすくなったり老化も進みやすくなると言われています。

 

そのため、美容という観点から言えば、ある程度の脂質は摂っておかなければなりません。

 

脂質といっても、肉類や乳製品を多く摂ってしまうと肥満の原因となりかねませんので、積極的に摂るとすれば、ピーナッツやゴマなどが良いでしょう。
肌 潤い ゴマ

 

何事もバランスですが、潤いを保つためのにも、先ほど御紹介した食べ物と併せて脂質も意識していきましょう。