イキテルローション 成分

イキテルローションの成分とは?その保湿力の高さの秘密は乳酸菌由来なんです

イキテルローションの成分って何なのか?

 

実際に使用している人も、そうでないけど気になっている人も、保湿力の高さで評判のイキテルローションだけに、気になるところですね。

 

そこで今回は、イキテルローションの成分について、御紹介をしてみたいと思います。

 

イキテルローションは、先ほども申しましたが、その保湿力の高さで人気なのですが、ヤクルトさんの美容・健康関連のサイト、「ヤクルトビューティーサイエンス」の方に、イキテルローションの成分についても紹介がされています。

 

乳酸菌由来の3つの保湿成分。

 

 

ヤクルト=乳酸菌だけに、保湿成分もそこに拘っているということなのです。

 

その3つの保湿成分が・・・

 

 

乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)

 

高分子ヒアルロン酸

 

ビフィズス菌はっ酵エキス(大豆)

 

になります。

 

上から順番に御紹介していきますと・・・

 

 

乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)

 

人間の肌に存在する、天然保湿因子(うるおい成分)と似た性質が、乳酸菌はっ酵エキスにはあるため、肌へ馴染みやすいため保湿効果があるのです。

 

高分子ヒアルロン酸

 

分子量が大きいので、高い水分保持力があります。

 

そのため、お肌をしっとりとさせてくれる働きをしてくれます。

 

乳酸菌はっ酵エキス(ミルク)

 

豆乳をビフィズス菌によってはっ酵させる事で生成されたエキスが、肌にハリを与えてくれる効果が期待できるのです。

 

test

 

イキテルローションの成分には、これら3つの保湿成分に加え、ローズマリーエキス、ボタンエキス、オクラエキスといった、植物由来の保湿成分も含まれていますので、しっかりと肌を保湿してくれるという事なんですね。

 

イキテルローションは、アルコールフリーなので、使用感も肌に優しくて、しっかりと潤ってくれるのも嬉しいところになります。

 

こればかりは、実際に試してみなければ伝わらない事にはなってしまいますので、もし、イキテルローションの保湿成分がどれくらいなのか気になった時は、一先ず、当サイトに掲載しております、イキテルローションの感想を一つのご参考にして頂けましたら幸いです。

 

 

イキテルローションの感想「私も使ってみました@」

 

イキテルローションの感想「私も使ってみましたA」

 

トップページに戻るにはこちらからどうぞ